老人性イボのレーザー治療の料金っていくらかかる?

老人性イボ

 

老人性イボが顔や首など、人目につきやすいところにできてしまったら気になって仕方がないですよね。

 

市販薬やセルフケアでは時間もかかってしまいますし、すぐに除去できる皮膚科でレーザー治療をして早く除去したいと思いますよね。

 

老人性イボのレーザー治療の料金は、イボの大きさや除去する数、皮膚科によっても若干違いはありますが、一般的に5㎜以下の老人性イボの場合は、一つにつき「5,000円〜10,000円」くらいの料金が発生します。

 

ちなみにこれは、レーザー治療のみの料金になりますので、診察代や薬代などは別途料金が発生します。

 

私の場合は一般の皮膚科にて直径1.5cmほどの脂漏性角化症のレザー治療を受けましたが、保険適応でも取るだけで7,000円、他に麻酔代や絆創代で1万円ほど。

 

前に診察を受けていますし、経過観察のためレザー治療後も何度も病院に通いましたから、そのたびにお金がかかりました。

 

1個のイボを取るのに1万円強はかかる考えるのが妥当です。

 

保険適応外ならもっとかかるのは想像がつきます。

 

また、大きかったり数が多いとその分料金も高くなります。

 

このようにレザー治療の料金は高いです。

 

しかも1回の通院で終わらず通わないいけないので思ったより面倒だという印象が強いです。

 

スキンタッグや角質粒などの飛び出しているイボは違うかもしれません。

 

確実にイボは取れますが、リスクが無いと言い切れませんので実績の多い病院(見た目を気にされるなら美容整形がオススメ)で事前にカウンセリングを受け、その時に料金の説明も聞いて納得してから行うのが良いですね。