老人イボにソンバーユが効くって本当!?

老人性イボ

ソンバーユとは馬油の事でドラッグストアで手に入れることが出来る美容アイテムですが、老人性のイボに効くと噂があるようですね。

 

ソンバーユは馬油100%の精油で、嫌な臭いも無くサラッとした使い心地のオイルで顔のスキンケアだけではなく全身に使用する事が出来る安全性も高い美容製品ですが、抗菌効果があることや乾燥しがちな肌に充分な潤いを与えてくれることから、肌の代謝をアップして固くなってしまった老人性イボも角質層が柔らかくなることから老人性のイボにも良いと言われているようです。

 

ただ、イボでもウイルス性のイボに効果が高いとは聞きますが、老人性のイボには効くとは確証がない事から、利用する人は多くありません。

 

毎日のスキンケアにとりいれるのは肌にとって良い事でしょけど、老人性イボの改善目的で使うとがっかりしてしまうかもしれませんので取り組むなら気長に試してみても良いですね。

 

また、ノンバーユ以外にも老人性イボ用のジェルやオイルなどもあります。

 

老人性イボ用の化粧品には、肌を滑らかにするアンズエキスやアンズオイル、肌の代謝を高めるはと麦エキス(ヨクイニン)などが配合された製品があります。

老人性イボの治療

nurse-813808_640

 

老人性イボの治療には、一般的に皮膚科やクリニックなどで「窒素治療」「ハサミで切る(飛び出しているイボのみ)」「レーザー治療」などを受けて処置することが一般的だと言われていますが、液体窒素治療だと跡が残る可能性が高く、1回で治療が終わらないために治療を断念する人もいますし、ハサミで切る治療は飛び出しているイボのみに有効ですから平たいいぼの場合は液体窒素治療かレーザー治療になります。

 

1日でも早く治した場合は、費用は数万円とかかりますがレーザー治療が一番手っ取り早いです。

 

どの治療にするににしても、信頼できる医師に相談するといいですね。

 

また、老人性イボは治療を行って一回治ってもまたできる可能性が高いので、皮膚を老化させないようなスキンケアの見直しも併用するといいですね。