老人性イボに馬油がいいってホント?

老人性イボ

老人性イボができるのは主に加齢が原因ですね。

 

馬油は馬の皮脂から採った油ですが、保湿などに効果が高いとされ硬くなった肌に塗ることで角質が柔らかくなりることや抗菌性があることからイボに効くと昔から言われているようです。

 

馬油は人間の皮脂と性質が近いので安心して使えるのが良いところなんですが、良く知らべてみると老人性のイボではなくウイルス性のイボに良いようです。

 

保湿効果や皮膚を滑らかにする効果もあるので老人性のイボに塗っても問題はないでしょうが、期待はしないほうが良いですね。

 

老人性イボのスキンケアには

老人性のイボのケアにはイボ用の化粧品がありますのでそちらを使うと良いのではないでしょうか。

 

昔からイボに効くとされるヨクイニンやアンズエキス(アンズオイル)を配合したジェルやオイルが販売されています。

 

ヨクイニンはハトムギのエキスで肌代謝高めるとされ、美肌効果や美白効果もあります。

 

肌代謝を高めることによって角質層のターンオーバーを早めイボの改善に役立つと言われています。

 

ハトムギエキスはサプリもありますので、スキンケアと合わせて使用すると良いですね。

 

アンズエキスは、杏子そのもののエキスと杏子の種からとったオイルがありますが、両方とも効果は同じでオレイン酸やリノール酸で肌の酸化防いだり、角質層のバリア機能の回復、肌を滑らかにする効果があります。

 

 

こうしたイボ用の製品は、肌に優しいので安心して、毎日使い続けることができます。

 

乾燥している肌にはたっぷりと塗り肌バリアが低下した肌を外的刺激から守ってくれ、使い続けることでイボだけでなくシミやシワにも効果が期待できます。

 

老人性イボの原因は加齢だけでなく紫外線や摩擦、乾燥による肌の老化です。

 

 

紫外線や乾燥にも負けない肌にするためにも毎日のお手入れを欠かさず行いましょう!