老人性イボをなくすために美容外科ですることや費用について

老人性イボ

 

老人性イボをなくすために美容皮膚科で治療する主な方法は、レーザー治療です。

 

中でも炭酸ガスレーザーが的確に処理できるので傷跡が残りにくいと人気です。

 

強力なパワーでイぼ部分を切除していくので痛みがありますが、局部麻酔や麻酔クリームを使用して痛みを和らげます。

 

施術に必要な時間は1か所2~3分くらいで、大きさや形によってはくぼんだように赤みが残りますが、3~6ヶ月で他の皮膚と変わらなくなります。

 

通常のレーザーに比べると、威力が強いので施術の回数が少ない分、ダウンタイムは少し長めです。

 

かかる費用としては、病院によって規定が違っていて1個あたり数ミリまで5,000円とかミリ数で料金が決まっている要因もあり、麻酔料金やレーザー後の薬代やケアに使用する美白クリームなども必要になります。

 

大抵の場合、カウンセリングは無料ですので、まずはカウンセリングを受け納得してから受けるようにしたいですね。