老人イボはドライアイスで取れる?危なくない?

老人性イボ

老人性イボにドライアイスを当てると取れるかな。

 

自分で何とか取りたいんだけど・・・。

 

と思っているなら、ドライアイスで除去するのは危険ですのでおすすめできません。

 

ドライアスで老人性イボを取るのがおすすめできない理由

 

ドライアイスを触ったことのある人ならご承知だと思いますが、軽く触れるだけでも焼けるような痛みがありますが、その痛みがイボの部分の細胞を壊死にさせるのに使われているということです。

 

治療では、手慣れているお医者様が、老人性イボができている以外の正常な皮膚には当たらないように注意して、液体窒素を含ませた綿棒を患部に当ててくれ、チクっ痛みがしたら止める、そしてちょっと休んでまたチクっとするまで当てる…を4~5回ほど繰り返し治療していきます。

 

自分でするなら、ドライアイスで代用するという発想になるのでしょうが、健康な皮膚まで焦がしたり、失敗したりして今よりひどくなってしまう可能性があります。

 

私もドライアス以外にもカソーダや削るなども試しましたが、的確にイボ部分だけに当てるなんてことはできず、他の健康な皮膚まで傷つけ、我ながら情けないバカなことをしたと後悔したこともあります。

 

ですので、ドライアイスでの自己治療は危険が伴うので、辞めたほうが無難です。

 

かなり深くやかないと取れないですしね。

 

健康な皮膚まで焼いてしまって傷痕が残る可能性のほうが高いです。

老人性イボを自分で取るなら

自分でイボをきれいに取りたいと思うなら、イボの状態によっては時間がかかるかもしれませんが、痛みや危険がない老人性イボ専用の化粧品でケアする方法がおすすめです。

 

 

老人性イボ専用化粧品でイボが取れた人はたくさんいますので試してみてはいかがでしょう。

 

私も実際にこの方法で老人性イボの悩みが無くなりました^^

 

評判の良い老人性イボ専用化粧品はこちら>>