老人性イボに良い飲み薬

老人性イボ

 

老人性イボの飲み薬としては漢方薬があります。

 

漢方では、老人性イボの治療薬はハトムギの外皮を取り除いた中心部分をヨクイニンと言いますが、そのエキスを利用した飲み薬になります。

 

ヨクイニンは体に不要なものを排除する働きがあるため、基本的にはウイルス性のイボに処方されますが、ビタミンやミネラルも豊富で肌のターンオーバーを整える働きや肌の油分や水分のバランスを整える働きもあり、美肌に良いことでも知られています。

 

ヨクイニンは飲み薬としては漢方薬が主ですが、お茶やサプリメントもあります。

 

一番手軽なのがお茶ですが、普通にスーパーで販売されているハトムギ茶を煎じても摂れます。

 

この場合、成分が薄いので効果を得ようと思ったらたくさん飲む必要があります。

 

サプリでは、ハトムギエキスという風に表示されているものもあります。

 

ヨクイニンの1日の目安の摂取量は粉末で1回5gを3回となっていますので、1日15gは摂取すると良いという事になります。

 

サプリや漢方だと1粒(1包)あたりのヨクイニン含有量を表示していますので、ヨクイニンの配合が多いものにしておくと良いですね。

 

ちなみに、自然の食べ物のエキスですので余分に摂っても副作用はありませんが、ヨクイニンには体にとって余計なものを排除する働きがあることから妊娠初期は控えたほうが良いと言われています。

 

老人性イボはイボの原因は肌の老化です。

 

肌の代謝を高めるヨクイニンなどと一緒にビタミンA、C、Eなど抗酸化力の高いビタミンを多く含む食品も一緒に摂るようにし、スキンケアも忘れずにしっかりすることで老人性イボの解消が期待できます。