老人性イボが治らないなら

老人性イボ

 

老人性のイボは良性の腫瘍なので治らなくても健康上の問題はありませんが、見た目がとても気になりますよね。

 

特に、顔や首、胸元、手の甲などでできている場合は人の目が気になって仕方がないと思います。

 

老人性イボは正式には「脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)」と「光角化症(ひかりかくかしょう)」の2つにわけわれますが、光角化症の場合は前癌性のものもあるのでちゃんと検査をしてもらった方が無難です。

 

自分であれこれ試してもどうにも取れない、治らない場合は病院で治療をしてもうのが一番確実にイボを取ることができます。

 

病院での治療では確実で短期間の治療が可能なのはレーザー治療です。

 

レーザー治療なら、イボの部分を確実にとらえイボの部分だけを的確に取り除いてくれます。