老人性イボを取るなら美容外科がいい?

老人性イボ

 

老人性イボを取るためにいきなり美容外科に行くより、まずは皮膚科で診察を受けるのがおすすめです。

 

美容外科で治療を受けると1回で綺麗に治るという口コミは多いのですが、レーザーでの治療が主なので治療費が全額自己負担にになります。

 

美容外科での治療費は、1mmあたり2,000円~5,000円で、大きさ、個数によって異なります。

 

一方、皮膚科では、飛び出したイボならハサミで切る、液体窒素で焼く、などの治療法があり、費用は健康保険が使えるので数百円から治療が可能です。

 

ただ、イボの大きさや数によっては何回も通って治療するので、長い間通わないといけなくなることも多いようです。

 

ある程度の費用なら問題ない、早く消したいと思うなら美容外科、少しでも出費を抑えたい人は皮膚科を受信されると良いですね。

 

早めの解消を!

smile-122705_640

老人性イボは正式には脂漏性角化症といい、加齢と共に発生していくことが多くの年配の方に確認することができる症状です。

 

基本的に紫外線を浴びることが多かった方ではより起きやすく、早い人では40代あたりからあらわれますが遺伝的要素もあるので20代でも発生することがあります。

 

平たいイボは大きなシミが盛り上がっていき、やがてはこの老人性イボになる特徴があり、そのまま何もしないで日に当たり続けると、ガンに発展する可能性もあるそうなので早めに解消する方が無難です。

 

首や胸元脇の下にできる飛び出したイボは、皮膚の摩擦が主な原因と言われています。

 

元は皮膚の劣化からきていますので、日頃のスキンケアの見直しで、できにくくなったり、なくなったりする事もあるようなので、肌のケアもマメにしたいものですね。

 

老人性イボに効くサプリメント!角質粒、スキンタッグ、アクロコルドン、脂漏性角化症に
老人性イボのスキンケアはしているけど中からもケアしたい。 何か良いサプリメントはあるのかな・・・ 老人いぼに効果のあるサプリメントの代表的なものはヨクイニンという成分です。 ヨクイニンは、は...
老人性イボにおすすめの石鹸や洗顔料を5つ選んでみました。
老人性イボは、放っておいて身体に害はありませんが、目立つところにできやすいのも特徴で、顔や首、胸元などにできると自分でも目につきますし人目が気になって仕方がないですよね。 シミとは違って盛り上がっているので、メイクでも...
老人性イボ(首イボ)におすすめのピーリングジェル♪角質粒、スキンタッグ、アクロコルドン、脂漏性角化症の角質ケアに
老人性イボの原因の一つになっている古い角質をを自分で取り除くのに手っ取り早いのがピーリングジェルです。 ピーリングを行うことで古い角質を落とし、肌のターンオーバーを正常化する効果が期待できます。 ターンオ...
老人性イボケアにおすすめの化粧品♪角質粒、スキンタッグ、アクロコルドン、脂漏性角化症に
「目立つ」「ひっかかる」「見られたくない」··· 首や胸元、目元や顔、手の甲にもできる、いまいましい老人性イボ(角質粒、アクロコルドン、スキンタッグ、脂漏性角化症など)のケアに最適な化粧品が欲しい・・・ ...