老人性イボの体質改善方法

老人性イボ

 

老人性イボは肌の老化が原因です。

 

肌の老化は肌だけの問題ではなく、体の状態によって肌が老化しやすいか、しにくいかに分かれます。

 

今あるイボを無くすためだけでなく、今後イボができにくい肌を保つためにも肌の老化を防ぐために体質改善してくださいね。

 

 

肌老化を防ぐ栄養素

 

体は食べたものでできています。

 

単に食べたいものを食べるのではなく、肌の老化を防げる栄養素を摂ってください。

 

ビタミンやミネラル

salad-652503_640

 

肌代謝を高めるビタミンやミネラルを多く含んだ食品などを多くとるように心掛けるといいですね。

 

酸化予防としては、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンA(ベータカロチン)、ポリフェノールなど。

 

肌代謝を上げるには、ビタミンB類、ミネラルなどを積極的に摂るようにすると良いです。

 

日常で利用しやすい食材でビタミンCが多いのは、パプリカやパセリ、ブロッコリーなど果物ではレモンやイチゴにも多いですね。

 

ビタミンEでは、アンコウの肝やウナギなどの魚介に多く、野菜ではモロヘイヤなどです。

 

ビタミンAは、レバーやウナギ、野菜ではニンジンです。

 

ポリフェノール

tea-623796_640

 

抗酸化作用の高いポリフェノールは、カテキンやアントシアニンなど沢山の種類がありますが、抗酸化作用の高いポリフェノールの買い食品としては、緑茶をはじめとするココア、ウーロン茶、紅茶、コーヒー豆などの飲料です。

 

この中でも抗酸化力の高い飲み物は緑茶ですが、さらにその50倍もの抗酸化力を持つのがルイボスティーです。

 

カフェインも0なので幼いお子さんからお年寄りまで、安心して飲むことができる飲料で、アトピーやアレルギーなどの疾患がある人が体質改善のためや健康を気にする人が常飲するお茶をルイボスティーに変えることも多いです。

 

ハトムギ

734-11

http://www.e-yakusou.com/yakusou/734-1.htm

 

代謝を高め異物を排除すると言われるハト麦(ヨクイニン)。

 

ハトムギはビタミンやミネラルのバランスが良く、漢方では体に要らない物を排出する働きがあるとして色々な病気の改善に服用されています。

 

ハトムギはお茶としてもいただけますが、濃度が低いためサプリメントや漢方薬で摂りいれる人もいます。

 

適度な運動

stretching-498256_640

 

肌代謝を高めるには体の代謝を高めないといけません。

 

それには代謝を高める適度な運動は欠かせません。

 

苦手で面倒な方も多いと思いますが、運動を怠ることで代謝がおち、老廃物や毒素が排出されなくなります。

 

有酸素運動やリンパの動きを良くするストレッチを取りいれ習慣にできると、血行やリンパンの流れが良くなり肌に栄養が運ばれ、代わりに毒素をたくさん排出できるようになります。

 

睡眠不足、ストレス

 

老人性イボの再発を防ぐには、肌代謝を衰えさせないようにしないといけません。

 

睡眠不足やストレスは、代謝が下がる事が分かっています。

 

代謝が下がらないようご自身なりの快適な睡眠が取れる工夫やストレス発散方法を見つけてくださいね。

 

適度な運動やゆったりとした気分で入浴(湯船につかる)などは、代謝も高まるのでおすすめです。

 

抱き枕の活用も快適な睡眠に役立つかもしれません。

 

体の中から老化を予防してイボのできにくい肌になってくださいね。